最近、幅広い層からの需要が高く、一気に増えているシェアハウスですが、楽しい生活を送るためには家探しをしっかり行う必要があります。特に東京のような大都会では、多くの個人・会社がシェアハウスを運営していますが、そのサービス・価格・設備にはばらつきがあるため、いくつかの物件を見比べることが重要です。また、快適な生活を送るためには、その家の設備が自分のライフスタイルに合っているかなど、実際そこで生活をしているイメージをしながら、家を決めることがポイントです。特に、せっかくの楽しい東京生活を充実させるためには、その家のセキュリティー環境、他の住人の生活リズムなどを内観の時に運営会社に確認するかどうかで、その後のシェア生活に大きな違いを与えることとなります。

各個室のセキュリティーが守られているか

他の居住者と仲良くし、時には家族のような付き合い方ができることが、シェアハウスの大きな魅力ですが、争いを避けるためにも、自分のプライバシーが守られるか、セキュリティーは万全かを確認する必要があります。例えば、各部屋に鍵がついているかどうか、鍵の性能はどうかを確認して、盗難などのトラブルが発生しない住環境であるかの確認が必要です。また、特に異性も住む家であれば、窓の位置や、他の部屋から自室が見えないかどうかなどチェックし、問題ないのであれば安心して暮らすことができると言えます。最近では電子ロックなどの最新鋭の鍵を設置している家もあるので、そのようなセキュリティーが万全な家を探すことがポイントです。また、家の周辺の様子が日中と夜で異ならないかなど、できれば既に住んでいる人に聞いてみるのが良いです。

他の住民の生活リズムと合わせられるか

色んな人が住むのがシェアの楽しいところでもあり、大変な点でもあります。例えば、会社員の人もいれば、フリーランスで働く人や学生もいるので、それぞれの生活リズムが異なります。朝早い仕事なのに、他の住人は夜型人間ばかりで、睡眠不足の日々が続いてしまえば楽しい生活が送れません。また、楽器の使用や、友人の訪問など、騒音が発生しそうな点に関するハウスルールがあるか、それを守ってない時に注意する体制が整っているかなどを入居前に確認するのがお勧めです。時には柔軟に対応し、我慢することも必要ですが、我慢ばかりではストレスが溜まり、快適な生活を送れませんので、自分が譲れない点がきちんとケアされる体制にあるか、事前のチェックが重要です。このように、細かい点でも気になる・思いつくことは遠慮無く問い合わせるのが、楽しいシェア生活を送る秘訣です。